千葉県船橋市を拠点にした人事コンサルタント・経営コンサルタント。中小企業社長のための人材戦略を支援します。
小規模企業経営者に寄り添って人材活用面からサポートします。

励ましのサポーター。小規模会社の社長を人材活用面から支援します。

ENCOURAGE エンカレッジ

〒273-0005 千葉県船橋市本町4-29-12
サービス地域:千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県(訪問ご希望の場合)
       オンラインサポートは全国対応

受付時間

9:00~19:00
(日・祝日を除く)

その他

”励ましのサポート”無料お試し相談の申込を受付けています

お気軽にお問合せください

090-1772-5614

内定力を高める土台

 内定力を高める土台は、“就職する意識の持ち方”です。

内定力を強化するために、一旦自ら構築しようとしている、或いは既に構築した「就活のStory」から離れてみてください。

 就職する意識の持ち方を固めるために、採用する側が“なぜ内定したいと思わなかったか?”についてお示しします。

それを知った上で、今あなたが持っている“就職する意識”と比べてみてください。

そして採用する側の思いを踏まえた上で、就活のStory 構築に立ち返ってください。

 

なぜ内定したいと思わなかったか?

就活のテクニックの勉強に時間をかけた様子は伺えるが、なんとも“就職することの根本的な心構え”ができていないと感じる場面が多々あった。

“企業に入る”という事が先に立って、“働く”ということへの捉え方が薄っぺらな学生が多かった。つまり就職=就社。

・就職を偏差値的発想で捉えて、“入ればなんとかやって行けるだろう”という横並び思考で居ると思われる(それが就活生の一般標準なのかもしれない)学生が多かった。 

“働くこと”、“企業が求める人材像”など単に就活テクニックとしてしか理解していないと思われる学生が多く、仮に就活テクニックがうまく行って会社に入っても、入社後“こんな筈ではなかった”に陥り兼ねないと思われる学生が多くいた。

なんだかんだカッコいいことは言うものの、根底は“寄らば大樹”“企業に安定を求める”を究極の目的とする姿勢の学生が多かった。

“自分が企業に貢献する”という発想に乏しく、“企業に守られることを求めている”という発想が根底に垣間見える。

 

内定力を高める土台は、“就職する意識”の持ち方

  内定力を高めるための土台となるものは、“就職する意識”つまり“働く意識”であります。

それをどう持つか?で、内定に向けた自分Storyも変わって来ます。

 学生とアルバイトの二刀流としての働く経験はあっても、100%働いて身を立てるという経験をしていない就活生の皆さんが、自分の経験上でどんな意識が企業にとって望ましいのかを知ることは、当然にできません。

 そこで、読んだり、聞いたりして、企業・団体に属した時に、望ましい“働く意識”について、疑似体験するしかありません。

単なる知識としてではなく、深く読み込んで・又は聴き込んで、Story構築に役立てて頂きたいと思います。

 

就職する意識のパラダイムシフト

 “横並び意識”、“寄らば大樹”の就活から“自らの成長が期待できる”会社を選ぶ就活へ、舵を切ることが重要です。

つまり、自分の仕事人生を会社に委ねる思考から、成長し・貢献して自ら仕事人生を切り拓いていく思考へ。きわめてシンプルな言い方をすれば他力本願か自力本願か。

 

意識の変化の兆候

 まだまだ大勢を占めていると思われる“横並び意識”、“寄らば大樹”・・・

口外したら笑われるからと決して口外はしないであろうが密かに根底に横たわっている「いい学校に入り、安定した会社に入り、定年まで安泰に過ごす」という考えを持って就活に臨んでいる人も少なくない筈である。そうであるならば、その意識から完全に脱却しない限り、いい就活はできないし、いい仕事人生を送る事はできないと思った方がよさそうだ。

 

 ただ、その意識も大分弱まっている様子が伺える調査がある。

2019131日発表Press Release。株式会社リクルートキャリアの就職みらい研究所の調査によると、就職先を確定する際に決め手となった項目を尋ねた結果「自らの成長が期待できる」と応えた率が47.1%と半数近くを占めた。変わる企業選びの軸「就職=就社」に変化の兆しが。安定志向がうかがえるなか、「将来が見通しづらい社会では自らの成長こそが安定に繋がる」という声が多く挙げられた。としている。

 就職する意識に変化の兆しはあるようだが、まだまだ半数余りが「安定志向」という意識からの脱却ができていないことを示している。

  この調査は、2018121日時点で民間企業への就職が確定している大学生・大学院生を対象としたものとされ、

それは2019515日の経済界からの「終身雇用は難しい」発言が相次ぐ前の状態である。

今や、2019515日の経済界からの「終身雇用は難しい」発言のあとである。

終身雇用が終焉を迎えるかもしれない兆しがある今、就職する意識の転換なくして、いい就活ができるであろうか? またそれどころかいい就職ができるであろうか?

 

安定志向の拠り所

 安定志向が悪いということを言うつもりは全くありません。

安定志向の拠り所をどこに持つか?で、自らの就活のStoryづくりが変わって来ます。

あなたの“安定”の拠り所は何でしょうか?

 今迄の安定志向は、“大企業、つまり潰れないであろう企業に安定を求める”、ということだろうと思います。

 しかし会社は潰れることもある。そして、終身雇用の制度がなくなるかもしれない経済界の動き。

それを考えると、これからの安定の拠り所は、自分の“仕事力”を高めること。それが安定を実現するために最も重要な拠り所になる。これは、終身雇用制度のない外資系企業での人事の経験上、確信できることであります。

 会社が潰れても、終身雇用制度がなくなってリストラに遭っても、仕事力があれば、転職も容易にできます。

お問合せはこちら

エンカレッジのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

  • サービスについてホームページを読んでもよくわからないので、詳しく聞きたいのですが・・・
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 低予算なので心配ですが、支援は可能ですか?
  • いつも相談できるような契約形態はありますか?

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~19:00(日・祝日を除く)

”励ましのサポート”
無料お試し受付中

コロナ禍、ウイズコロナ、困難な経営課題に立ち向かっておられる中で、お気軽にご利用ください。お申込みはフォームかTELにて。

お申込みフォームはこちら

090-1772-5614

あなたにとって納得のいく就活を行う為のサロン

ご連絡先はこちら

ENCOURAGE エンカレッジ
千葉県船橋市本町4-29-12
E-mail:
encourage.mk@mbr.nifty.com

代表の熊谷です。誠実・親身な対応をモットーとしております。お気軽にお声がけください。

090-1772-5614